CFPの結果と振り返り(合格は1科目)

この記事は約4分で読めます。

先日、CFPの受験結果の通知が届いたので、結果と振り返りをした後に次回に向けてどうするかを考えたい。

結果

金融資産運用設計は29点で合格(合格ライン27点)

リスクと保険は30点で不合格(合格ライン31点)

タックスプランニングは25点で不合格(合格ライン32点)

相続・事業承継は欠席。

タックスプランニングはまず不合格だと思っていたが、他の二つは合格できたかなと思っていた。

リスクと金融は両方とも過去の合格ライン5回を見てもうち4回は合格点を超えていたのでギリギリ大丈夫かと思っていたが結果は1科目だった。

振り返り

漫然と精選過去問題を解いていたことが良くなかった。

加えて、はじめの方に勉強していた科目(タックスプランニング)の内容は受験前にはところどころ忘れているなどしたので復習をしても穴を埋めきれなかった。

今まで勉強は解法の暗記というイメージでずっとやってきたし、それでなんとかなってきた。

1科目や2科目だけに受験科目を抑えるのであればこの方法でも問題ないと思うが、3つ以上になると通用しない。

精選過去問題集の内容はしっかりしているし問題集も十分にあるが、はじめから最後まで全部を解いていたら時間がかかりすぎる。

だから詰め込んでいた解法や解答に必要な知識が受験前にはゴッソリと抜け落ちる。

勉強のやりかたを見直さないとダメだと感じた結果だった。

次回に向けて

メチャクチャ悔しいので11月はリベンジしたい。

リスクと保険は30点であと1点だったので、一から勉強するよりも負担は少ないし、タックスプランニングももう少しで合格ラインに届く。

今回は一から始めて4科目申し込み1科目は諦めた。流石に勉強時間が足りなかったし、事前に立てた勉強計画通りに実践できていなかったことも原因。

しかし、次回は一からのスタートではないので受験した科目は全部合格したい。

というかできないと後の予定がどんどん遅れていくから合格できないとかなりマズイ。

今回もそこそこ勉強していたけど、結果を見ると全く足りていないことがわかった。

次回に向けて勉強する上で必要だと感じるのはこの4つ

  • 過去問を解いて時間感覚を身につける
  • 精選過去問題集の周回ペースを上げる
  • テキストで予備知識の定着
  • 勉強計画の実践

一つ目、精選過去問題集は問題の種類ごとに分類され、類題もまとめられている。だから少し形式を変えながら出題されても対応ができるようにはなっているが、

過去問題は各分野から一部しか出題されないので頼りきっていると解答できない問題が多い。

ただ、受験中の時間感覚は過去問を解かないことには身につかないので、次回はおろそかにすることなく過去問を解くことにする。

二つ目、精選過去問題集の解くスピードをあげないと勉強が間に合わない。今回の勉強計画が予定通りに進まなかったのは答えに至るまでの過程を理解するのにとても時間がかかったから。

もともと自分はアホであることは認識しているので時間がかかるのは仕方がなく、どうしようもない部分かもしれないが、

少なくとも今回受験した科目はある程度内容がわかっているので、一から始めるよりもスムーズに進められる。

三つ目、精選過去問題集にも出てこなかった新しい問題は毎回出題される。テキストに載っていない内容はもう諦めるしかないが、そんな問題はほとんどない。

せめてテキストに載っている内容は頭にしっかり定着させたい。通勤時間が1時間弱あるので、行きと帰りにテキストを読み込む事で対処したい。

最後、勉強計画は残業などもあって予定通りに進まないことも多い。あとはやる気が起きない時に勉強サボっていたのもある。

仕事は普段からスムーズに進めることで残業しないようにするしかない。難しいけど。

資格だけの話でもないが、仕事が多いとか忙しいから他のことができないと言っていたら本当に何もできなくなってしまう。

対価として給料はもらっているし、その額は実際に自分が会社に提供している価値よりも多いという自覚はあるが、あくまで仕事は会社のためにやっていること。

人のために使う時間が忙しくて自分のために時間が使えないというのは、もはや自分の人生を捨てているのと同じ。

だから仕事の忙しさは言い訳にしたくない。

それから、やる気が出なくて勉強しないのが一番ダメだ。家に帰って風呂入ったらそのまま寝てしまうってのは本当に良くない。健康には良いけどね。

勉強というか、目的を持ってそのために行動するという習慣づけがまだできていない証拠。

CFPの受験が終わった後もずっと役に立つものだから、これも妥協せずに続けなければならないところ。

まとめ

こんなところで今回の受験の振り返りは終わり。早く終わらせたい。そんで証券アナリストを受験したい。

資格に受かることが全てではないが、上に書いたような仕事以外の時間を何かに費やす習慣づけと、客観的に知識があることを証明できる点で資格の受験は役に立つ。

それからCFPも証券アナリストも知っておかないとマズイ分野だと思う。金融・IT・英語に関する知識と経験はどれだけあってもムダにはならない。

コメント