2019年の振り返り

この記事は約5分で読めます。

2019年を振り返る

今日で2019年も終わりなのでこの1年間を振り返る。

2019年の初めに立てた目標と2019年の終わりの達成状況を比べてみた上で、

この1年がどのようなものだったのかを考えたい。

2019年の目標と達成状況

目標

  • CFP合格
  • python3 エンジニアリング基礎認定試験合格
  • MOS試験合格

達成状況

  • CFP1科目合格
  • python3 エンジニアリング基礎認定試験合格
  • MOS Excel合格
  • Excel VBA ベーシック合格

2019年を振り返る

この1年間を総括すると、本業は◯、副業は✖️寄りの▲、その他は◯よりの▲みたいなイメージになった。

年初に立てた目標は資格に関するものが多いが、実はここに書いていない目標がある。

1年間ではなく、5年間で立てているものがあることや、ここに書くには少し適切でないものもあるのが理由になっている。

それらを含めた上で考えると、大きな目標で達成できたことは半分ほど。

上述に書いている小さな目標はCFP以外は達成できたという状況だった。

働く環境が大きく変わった年だったので、新しい環境で頑張ってみた上での結果としてみると総合的にみてそれほど悪くはない年だったと思う。

しかし、10月頃からは年初の目標で忘れてしまっているものもあり、仕事が終わってからの時間を有効に活用できていな時間の方が多かった。

家に帰るとどうしても映画をみたりyoutubeを見たりとダラダラと過ごすことになってしまい、

副業に関しては7月と8月は少し頑張ることができたものの、すぐに結果が出ないことがモチベーションダウンにつながり、秋頃にサボってしまったのだが、

年末が近くなるにつれてポツポツと少しだけではあるものの成果が出始めるようになった。

本当に微々たる成果なのだが、それでも取り組んだ分は後々に良い結果となって帰ってくることがわかったので、

諦めずに続ければ必ず良い結果が来ることを忘れずに続けていこうと考えている。

2020年の目標

  • Excel VBA スタンダード合格
  • python3 エンジニア認定データ分析試験合格
  • CFP合格
  • Webアプリケーションを1つ作る
  • 副業収入で月30万円

後半の3つの目標は1つ1つが相当に重い目標なので、

来年の今頃に振り返った時に全て達成することができなかったという結果になる気がしないでもない。

しかし、低い目標を立ててもあまりやる気が起こらない性格なので、実現不可能なほどに高い目標を設定しておきたい。

目標達成のためのルール

今年1年間の過ごし方を踏まえ、2020年の目標達成のために必要だと思われるルールを決める。

  • 毎日目標をノートに書く

今年1年間の目標を忘れないように、またそのために行動することができるように毎日目標をノートに書く。

毎回書く作業に10分も20分もかけていたら面倒になってしまうので、5分以内でさっさと書いてしまい、次の行動に移れるようにしたい。

2019年から始めたのだが、 B5サイズのダイアリーを購入して使い始めた。

シンプルなデザインで使い勝手も良かったので今年も購入。

モレスキンや高橋手帳など他のメーカーのダイアリーにしようかとも思ったものの、

やはりデザインや中身のレイアウト、サイズを含めるとNOLTYのB5サイズ、大判のダイアリーが自分にとっては一番だった。無駄がなくて本当に良い。

(以下、Amazonへのリンク)

  • できるだけ家には遅く帰る

今年1年間を振り返って特に悪かった点は仕事が終わってからの過ごし方だったことを踏まえ、

家に帰るのはその日のうちにやるべきことを全て終えてからという状態にしたい。

副業に関する取り組みを家に帰ってからやろうと思っても、ついつい、本当についついダラダラと過ごしてしまう。

今年1年間で直そうと考えていた悪い癖だったがどうしても直すことができなかった。

もうそういう習慣になっているんだと諦める。

家ではまともに行動できないので、ダラダラすることができない環境に居続けることにする。

今年の前半、具体的には6月のCFPが終わるまではずっと空きスペースで勉強なり副業なりに取り組むことはできていたので、無理なルールではないと判断して加えることにする。

  • 仕事は早めに切り上げる

残業は手っ取り早く収入を増やすことができる方法の1つなので、取り急ぎお金が必要な状況にある場合はとても良い選択肢になる。

しかし、2020年は副業での収入で月30万を達成するという無茶な目標を立てているので、

中途半端に残業していたら絶対に達成することができない。

そのため、できる限り残業時間を減らすよう工夫して本業の仕事をしなければならない。

  • 1日5分の習慣をつける

毎日、継続して何かをすることはとても難しい。これまでにも色々なことに挑戦して失敗した。

失敗したものはどれも途中でやめてしまったものだったので、

もはや1日で区切りの良いところまで進めることはできなくても良い。

とにかく手にとって始めさえしたらもうそれで良いことにする。

甘いルールかもしれないが、それでも何もしない日が出るよりもマシだと思う。

  • 飲み会に極力行かない

飲み会、楽しいしお酒を飲むのも好きではあるものの、

やはり副業の収入で月30万円を達成するという目標を据え置いたからには、

それに近づくことができない行動はやめた方が良い。

以上、最低限の2020年の目標とルールを決めることができた。

しかし、「目標を決めてただ頑張る」というのでは達成は難しい。

どうやって目標を達成するか?

日々の行動に数字ベースで落とし込んだ具体的な行動目標を今夜はじっくり考えたい。

雑談
シェアする
柳をフォローする
Best Practice

コメント