【1年間利用料0円!?】Rakuten UN-LIMITを契約した話【楽天モバイル】

この記事は約5分で読めます。

最近、YouTubeなどで米倉涼子さんが出ているCMを見て知ったのですが、

どうやら楽天モバイルが破格のキャンペーンを行っているようです。

1年間利用料が0円との事で、これが本当ならお得とかそういうレベルではないので確かめてみました。

これが件の広告です。テンション高めな「楽天モバイル」から始まりますよね。



果たして、0円とか本当なのか?と言う感じなので調べてみました。

結果から言うと、本当だったのでSIMカードを契約しました。

先に結論

どれくらいの費用がかかるのかなど、先に結論を書いてしまいます。

  • 契約時、3,300円(税込)が発生する
  • 解約はいつでもOK
  • 解約時の費用は発生しない
  • スマホとのセット買いは不要(SIMのみの契約可)
  • 通話は20円/30秒の費用が発生する
  • Rakuten Linkアプリを使えば国内通話は無料になる
  • Rakuten Link同士なら海外との通話も無料になる
  • データ通信は使い放題
  • 通信速度は記載なし(口コミでは悪くなさそう)
  • 通信制限は楽天回線エリアなら無制限、auが使える場所なら5GB/月
  • 楽天回線は東京なら大体カバーしている
  • auが使える場所では5GBを超えても最大1Mbpsで使える
  • 他には遠隔操作などオプションを申し込むと追加費用が発生
  • 料金の支払いを口座振替にしていると振替にかかる料金が発生する
  • ユニバーサルサービス料として数円(2円?)発生する事がある

これをまとめると、このようになります。

契約時に3,300円発生するが、あとは1年間本当に0円で使う事ができる。

しかも1年後〜は2,980円/月(+税)で使えるので、データ通信使い放題であることを考えるとそれでも断然安い。

公式サイトに書いてあるので、確かめてみて下さい。

チャットボットもレスポンスがよく、1,2分程度で丁寧に応答してくれます。

楽天モバイル

本当に0円なのか?(ただし300万契約で終了)

スマホのデータ通信料としては1年間本当に0円です。

ただし、300万人契約すると終了してしまうため、SIMを新しく契約することを検討している方ならさっさと契約してしまった方が良いです。

また、契約時に事務手数料として3,300円は必要となるのでその点は注意が必要です。

とはいえ、これは他社で契約しても同様でしょう。

また、1年間0円でなかったとしても利用料が2,980円/月なので破格です。

今ならポイントも付きます。以前から楽天経済圏に入るとお得と言われますが、確かにその通りだと思います。

楽天モバイル ご利用中なら、ご契約中楽天市場でのポイントが、+1倍!

データ通信は使い放題

まず、auの電波が届く場所ならネット接続はできます。

そして、楽天回線エリアとパートナー回線エリア(auの電波が届く場所)の2種類がありますが、

楽亭回線なら高速で無制限、パートナー回線エリア(auの電波が届く場所)なら5GB/月は高速、それ以降は最大1MBpsで無制限に通信できます。

楽天回線エリア

県全域ではないことと、場所により通信状況が変わることを前提にして、以下のエリアなら高速かつ無制限で使用できます。

  • 北海道
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 新潟
  • 愛知
  • 三重
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 沖縄

このサービス・キャンペーン全体を通して唯一残念なのは、上り・下り共にどれくらいの通信速度が出るのか記載がないことです。

ただし、口コミではそう悪くないと言う話が多いです

パートナー回線エリア

これはシンプルで、パートナ回線エリアとはつまりauの電波が届く範囲のことを指しています。

なので、auが使える場所なら問題ないでしょう。

こちらは5GB/月までは高速で利用できます。

それ以降は最大1Mbpsで無制限にデータ通信自体はもちろん可能です。

ネットで調べ物をする程度なら問題ないでしょう。

解約はいつでもOKで費用は0円

3大キャリアなら2年縛りなど色々とややこしくて面倒な条件がありますが、

基本的に楽天モバイルならそういったことはありません。

解約はいつでもOKですし、その際にお金を取られることもありません。

私はここで契約することを決めて、実際の流れを確認しました。

ご利用の流れ

1年は1台分の料金で2台持ちできる

このように考えて私は契約しました。

今まで契約していたところが5年くらい使っていたので、変えようかなぁと思いつつ、特段不満はなかったので使い続けていたと言う状況でした。

しかし、このキャンペーンを見て変えない理由はないと思い即契約に至りました。

  • 1年間試しに使ってみて、ダメなら辞める

このように使おうと思っています。

なので、MNPはもちろん可能で、今の携帯番号をそのまま引き継ぐことはできますが、

検証の意味も兼ねて今のところ私は2つの契約としています。

だから電話番号も2つ持ちになります。

ですが、まあ1,2ヶ月もしたら今のSIM契約は解約して、楽天1本に絞ることになりそうです。

菅さんの動きを待っていられない

最近、菅さんが首相になりましたね。

スマホの通信料が安くなるように、以前から3大キャリアに対して相当に圧をかけています。

それに伴って各キャリアとも新プランを出してきましたが、やはりそれでも限度があります。

菅さんの動きを待ってはいられません。

蓄財の第一歩は支出を削減することからですが、こんなにもうってつけのキャンペーンがあるのに行動しない理由はありません。

正直、このキャンペーンが終了するまでは格安SIMの利用は楽天以外に選択肢はないと言って良いと考えています。

携帯の通信料を抑えたいと考える人は、この機会に行動してみましょう。



SIMスマホ
シェアする
柳をフォローする
Best Practice

コメント