プログラミング学習初心者はExcel VBAがオススメですが、それじゃつまらないという方へ

この記事は約6分で読めます。

Excel VBAがオススメの理由

Excelの利用者は多い

C言語、Python、Ruby、PHPなど、世の中には数多くのプログラミング言語が存在します。そして、その言語を用いて開発を行っている企業も数多く存在するでしょう。

一方で、どの企業に勤めているとしてもExcelを使っていない企業は存在しないでしょう。

本当に仕事に役立てたいというのであれば、まずは利用者が多いExcelからマスターしていくことをオススメします。

そういう意味では、人によってはExcel VBAよりもさらにもう一歩手前の関数やショートカットを使いこなすことができるようになることが先決かもしれません。

その次に、マクロを使って提携作業の自動化に取り組んでみるのはいかがでしょうか?

社内には、毎日同じような作業を行っている社員はいないでしょうか?

WBSの管理にいちいち手間がかかるという声を聴いたことはないでしょうか?

そういった単純な繰り返し作業をExcel VBAで自動化できれば、自分自身の業務の役にも立ちますし、

同僚や他部署の社員から感謝され、ちょっとした依頼をすぐに対処してくれるようになり、仕事がスムーズになる可能性だってあります。

学習して本業に役立つ可能性が高いという意味でExcel VBAの学習から始めてみることが良いと考えています。

VBAじゃつまらない!本格的にプログラミングを学びたいなら・・・

まずは情報収集から始めてみましょう。

どれだけExcelが使われているからと言っても、どれだけ役に立つからと言っても、VBAを使って今の業務を効率化するだけでは面白くないですよね?

この記事をここまで読んでいるということは、Excel VBAではなく、プログラミング言語を使って新しいシステムやアプリケーションを本格的に開発したいという気持ちを持っているのではないでしょうか?

しかし、現状の業務では学習する機会も活用する機会もなさそうだから、転職を含めて学んでみたいと考えているのではないでしょうか?

現状のまま転職するには未経験からのスタートとなるため不利です。

何かしらのプロダクトをもって臨むことができれば理想的ですが、そのためには学習が必要です。

その学習方法には書籍、動画、スクールなど複数の方法がありますが、どれも一筋縄ではいきません。

どうやって学習すれば良いか、どのような方法が自分に適しているか、ここは時間をかけて調べるべきだと考えています。

手当たり次第に書籍を購入していくよりは、ネットで情報を集めつつ、人に聞いてみるのがお金がかからず効率が良いです。

幸いなことに、最近はプログラミングスクールが多数存在しています。

受講するには数十万円と高い料金を払う必要があり、ハードルはかなり高いですが、受講相談をするだけなら無料のスクールもあります。

いきなりスクールを受講するのはお勧めしませんが、しっかりと情報を集め、カリキュラムやスクールの雰囲気を確かめるための情報収集は積極的に行うべきです。

そういう意味で、無料の受講相談を行っているスクールに狙いを絞って

その中で自分に合いそうだと感じたスクールがあれば受講してみると良いでしょう。

どれも自分には合わないかもしれないと感じた場合はまずは独学で書籍や動画を活用する選択肢もあります。

まずは、書籍であれば書店でパラパラとめくってみる。動画教材であればレビューを確認してみる。スクールであれば無料の受講相談を受けてみる。

どのように学習していくかは完全に自由です。だからこそ、実際に自分自身で動いて情報を集めつつ、最適な学習方法を探してみるのはいかがでしょうか?

どうやって学習するかを選ぶ

自分に適した学習方法を選択したいものです。

書籍、動画、スクールなどすぐに思いつくものでもいくつかあります。

いきなりこれ!と決めてしまうのではなく、それぞれ自分の目で確かめてみてから決めることをオススメします。

スクール

人によりますが、プログラミング学習を独学でダラダラと続けるよりも、短期間で集中して学習する方が結果的に良いこともあります。

短期的には出費が増えたとしても、エンジニアとして早期に活躍することができれば後々のリターンとして自身に帰ってきます。

とはいえ、いきなりスクールで受講するのはハードルが高いです。しかし、金額が高いからと言って早々に選択肢から切り捨てるべきではありません。

短期集中で学ぶならやはりスクールです。カリキュラムやスクールの雰囲気、講師がどのような人かを自分自身の目で確かめてみましょう。

無料の受講相談を受け付けているスクールを2つピックアップしました。試しに覗いてみてはいかがでしょうか?

本気のプログラミングスクール【ウェブカツ】

ウェブカツでは、プロのフリーランスエンジニアとして活躍できるようになることを目指しています。

そのため、初心者が躓きやすい環境構築についても正面から向き合います。ブラウザからいつでもコーディングができるといった、後々業務に取り組む際に禍根を残すようなことはしません。

厳しいと言えば厳しいですが、後々役に立つことをカリキュラムに含まれています。

また、プログラミングスクールは受講時に数十万円の金額を一括・分割払いで支払うことが多いですが、ウェブカツでは毎月2万円の月額制であるため、自分に合わなければいつでもやめることができます。その意味では金額的なハードルは低いと言えます。

2万円は決して小さな金額ではありませんが、それでも自分の人生に対して致命的な影響を与える金額でもありません。2,3か月ほど、試しに受講してみるという選択肢が取れる貴重なスクールです。



【CodeCampGATE】
こちらはカリキュラムが4か月となっており、当初2か月は基礎を、その後2か月はGitの使い方などを含めて、実践的な開発まで含めて学習することができます。

マンツーマンのレッスンであり、疑問がある場合もチャットで受け付けているので質問もしやすいでしょう。もちろん無料で受講相談が可能です。


動画

動画で学習する場合はUdemyをオススメします。Udemyとはシリコンバレーでスタートしたオンライン学習のプラットフォームです。

学習することに特化したYouTubeと言うとイメージしやすいかもしれません。

スクールのように運営者が学習コンテンツを提供するのではなく、利用者自身がコンテンツを提供することができます。

もちろんそのコンテンツの質は玉石混淆でそのレベルには幅があるかもしれませんが、逆に言えばそれだけ選択肢が多いことを意味します。

全てが動画コンテンツなので自分自身のペースで学習することができます。

また、経歴の素晴らしい方々がコンテンツを提供してくれていることも多いです。一般的にエリートと呼ばれるような高属性のビジネスパーソンも、コンテンツの提供者・利用者の両面から活用されています。

頻繁にセールを行っているので、その期間を狙って購入するとコストを抑えて学習することができるでしょう。


書籍

書籍で学ぶ場合は、間違いなくKindle Unlimitedの活用をオススメします。

月額1,000円程度で、Unlimitedの対象になっている書籍であれば無料でいつでも、いくらでも読むことができます。

最新の書籍は対象になっていないことも多いですが、対象の分野の基礎的な部分はどの分野も短期で大きく変わることは少ないです。

初歩的な部分を学習するのであればKindle Unlimitedの対象になっている少し古い書籍を読むのが良いでしょう。(古いといっても1~2年前のものが並んでいます。)

活用方法としては、気になった書籍を少し読んでみて、自分には合わないなと感じたら返却し、別の書籍を試してみるという方法です。

また、プログラミング以外の分野の書籍も読み放題の対象になっているので、プログラミングに限らず活用すべきサービスです。

まとめ

 

コメント