【Python】Numpyチートシート・基礎コマンド

この記事は約5分で読めます。

Numpyの基礎的なコマンドをまとめました。

 

Numpyをインポート

ベクトルの作成

ベクトルの中身を表示

行列を作成

行列の中身を表示

行列の要素を取得

型を調べる

データ型の指定

データ型の種類

int8,int16,int32,int64(符号付き整数)

float8,float16,float32,float64(浮動小数点数)

unit8,unit16,unit32,unit64(符号なし整数)

bool(真偽値:True,False)
complex(複素数)
行列の演算

ブロードキャスト

行列の形を確認

行列の形を変更

次元の追加

次元の削除

1次元に変換

 

スライス

 

等差数列の作成(ステップ値で区切る)

等差数列の作成(区切り回数を指定)

全要素が0の配列を作成

全要素が1の配列を作成

単位行列の作成

 

乱数を作成

 

seed指定で同じ乱数を生成

 

標準正規分布から乱数を返す

 

任意期の正規分布から乱数を生成する

 

最小値・最大値・行列のサイズを指定して配列を作成

 

指定した範囲内でランダムに値を取得

x

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント