例外処理[python3]

プログラミング
この記事は約2分で読めます。

引き続きpython3の勉強中。

今回は例外処理について

例外処理について

  • 実行時に発生する問題に対応する
  • tryでコードを指定し、処理の実行時に問題を検出
  • exceptでどのように対応するかを記述
  • raiseで意図的に例外を発生させることができる
  • Exceptionは親クラス
  • NameError、ZeroDivisionErrorなどは子クラス
  • ExceptionはさらにBaseExceptionの子クラス
  • 子クラスから順番に記述していく
  • finally節内は必ず実行される

メリット

  • プログラムを安定して動作させる
  • システムの品質を高める
  • エラーメッセージを読み取れるようになり、デバッグにも役立つ

例外が発生する例

  • ゼロで割り算
  • 数値変換で数字出ない文字を指定
  • 配列の範囲外にアクセス
  • ファイルが存在しない
  • 引数が不在

参考

paizaラーニング

8.エラーと例外(python公式サイト)

sys—システムパラメータと関数

traceback—スタックトレースの表示または取得

pythonで例外を発生させる:raise

[メモ]PYTHONで標準エラー出力に表示するには

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BKVP9QY/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

コメント