【Excel】WBS・ガントチャートの土日を色付けする【条件付き書式】

この記事は約2分で読めます。

ガントチャート上で、土日の場合に色付けする方法を確認します。

こちらは完成後のイメージです。

土日を色付け

条件付き書式の設定画面を開く

条件付き書式の設定画面から「数式を使用して書式設定するセルを決定」を選択します。

条件付き書式の設定画面の開き方はこちらをご覧ください。

条件付き書式の設定画面の開き方

条件の設定

土曜、もしくは日曜の場合にガントチャートをすべて色付けします。

条件は3行目の各セルの文字列が「土」、もしくは「日」の場合 となり、

数式で表すとこうなります。

「=OR(IF(K$3=”土”,TRUE),IF(K$3=”日”,TRUE))」

これを設定画面から入力します。

書式の設定

↓図の右下にある「書式(F)」を選択し、書式設定画面を開きます。

 

↓で色付けします。今回は灰色にしました。「OK」を選択すると設定完了です。

完成

条件付き書式を適用するとこのようになります。

まとめ

次の記事では、ガントチャート上の当日の列を赤で塗りつぶす方法をまとめています。

当日の列を赤で色付けする

こちらの記事ではWBSを更新することで、自動で更新されるガントチャートの作成方法をまとめています。

自動更新されるガントチャートの作成方法まとめ

Excel仕事
シェアする
柳をフォローする
Best Practice

コメント