Atcoderを解くときに意識すること

この記事は約1分で読めます。
  • 問題文をよく読む
  • 問題文が理解できなくても入力例を読む
  • 簡単な例を挙げてみる
  • 数式に置き換えてみる
  • なるべく添え字は使わない(例:list[i])
  • 浮動小数点型の計算は誤差が発生することがあるため、できる限り整数に直す
  • リストを使うときは計算量を注意する
  • 知っているアルゴリズムを適用できないか考える
  • N=A+B+Cの形はN-C=A+BでAとBの全探索
  • 2つの内どちらかを選ぶのがN通りある→bit全探索
  • 最小値、最大値を求めるときはループ変数に現在の値を代入して探索回数を減らす

コメント