【Python】Atcoder Beginner Contest 248 A,B問題 解答・解説

この記事は約1分で読めます。

 

A – Lacked Number

方針

・0から9までをforループし、以下の操作を行う。

・入力された文字列に含まれていれば次のループへ

・入力された文字列に含まれない文字がある場合は出力

問題文より入力される文字列は0から9までで構成されています。また、文字列に含まれない数字が0から9までのうち1つだけです。

解答

 

B問題

方針

・初めからaがbより大きければ0を出力

・aがbより小さい間はwhileで以下の操作を繰り返す

→aをk倍し、ansに1を加える。

※ansはスライムを倍増させた回数を保存する変数

解答

公式解説にlog10^9 < 30 ※底は2 という表現がありますが、まさにこういった計算量の話がこちらの本に書かれています。私も今読んでいて非常に勉強になっています。

 

コメント