【Excel VBA】For〜Nextで指定した文字が何行目にあるかを調べる

この記事は約2分で読めます。

Excel VBAである文字列が何行目にあるのか、その行数を調べる方法をまとめます。

コード

20行目までデータが入力されているものと仮定して進めます。

長整数型でiを変数として宣言します。

1行目から20行目までを繰り返すことをFor〜Nextで指定します。

iは1から20まで繰り返すたびに1ずつ加算されていきます。

その繰り返しの中で、i行目のA列に「佐藤」と言う文字が含まれている場合、その次の行で何かしらの処理を行なって終了します。

「佐藤」が見つからない場合は1を+1してもう一度繰り返します。

iは1ずつ加算されていくため、A列内の「佐藤」が見つかった時点で、その行数が含まれています。

iはカウンタとして使うことが多いので、別で変数を宣言してそちらに格納しておくのも良いかもしれません。

まとめ

今回は、ある文字列が何行目にあるのか、その行数を調べる方法をまとめました。

大量のデータを扱うとき、そのデータが何行目まであるのかはデータを取得するたびに変わることが多いですし、

特定のデータが何行目にあるのか、わからないことも多いです。

今回の内容は実務でも必要となる可能性が高いものですので、必要な時にパッと使いこなせるようになっておきたいですね。

ExcelVBA
シェアする
柳をフォローする
Best Practice

コメント