Excel VBAベーシック試験に975点で合格!勉強時間や対策をまとめる。

この記事は約5分で読めます。

今日、Excel VBAベーシックを受けてきました。

結果は975点/1000点

実は受験は2回目だったものの、高得点だったので満足。

ようやく合格することができたので、教材、勉強時間、量、試験の内容や受験して感じたことなどをまとめたい。

追記:VBA スタンダードも受験することにしました。

追記2:VBA スタンダードに合格しました。

使用したテキスト・問題集

受験する際の教材としてオススメなのは公式テキスト

他には必要ないと思っています。理由はこれから書いていきます。

私は資格試験を受ける時はどのテキストや問題集を使うかでかなり悩みます。

こんなことを書いてしまうのは良くありませんが、

資格を取得するための勉強にはできるだけ労力をかけたくない。

本当の意味でその分野の知識を得て使いこなそうとするのであれば、資格の勉強はきっかけにはなるものの、実務をこなしながら自力で勉強する方が効率が良いと考えているからです。

だからテキストは本番と同じ形式の問題か、もしくは過去問があれば一番良い。

購入したテキストが読みにくかったり、試験問題とはあまり関係ないような内容が含まれていると時間がかかる割に合格にはなかなか近づくことができないので、何を購入するかかなり悩みます。

しかし、どうやらExcelのVBAベーシックは他の資格試験と違って過去問題は市販されていないようです。

仕方がないので、今回は公式テキストを購入して勉強に使用することに。

購入はここから↓(アフィリンクではないです。)

https://aoten.jp/store/detail.html?no=a2800i_v190530

MOS試験など他の試験のテキストも扱っているアオテンストアや大きな書店で売っているのでそちらでも良いかもしれない。

冒頭に公式テキストだけで良いと書いた理由は、試験範囲がこのテキストから出題されるからというのが1つ。

もう1つは、このテキストを購入することでダウンロードできる付属の模擬問題が、試験問題と内容が近いから。

今日受けてきたのですが、模擬問題とほぼ同じような問題も出題されていました。

1回目に受験した時は別の問題集を購入した。それがこちら。

 

Kindle Unlimitedに加入していれば無料でダウンロードできます。(2019/7/7現在)

上下2冊あり、問題数が多く収録されているのが特徴ですが、

VBAの2回目の受験時には公式テキストと付属の模擬問題をメインに使っており、実際にそれでうまくいったので、公式テキストで十分だと感じた。

勉強量・時間

公式テキスト:1週

模擬問題:1週

市販の問題集:1週

受験:2回

勉強時間:10時間前後

公式テキスト付属の模擬問題と試験内容がかなり似ていたため、勉強量がそれほど多くなくても今回は合格することができた。

(今後もそうだとは限らないので注意。この記事を見て受験された方が不合格となっても責任は負えません。)

通勤・帰宅中と仕事終わりにちょっと喫茶店で公式テキストを読んで、あとは問題を解いていた。

市販の問題集も全く無駄ではないと書いたのは、公式テキスト付属の模擬問題では出題されない部分も細かく出題されていたから。

市販の問題集と近い内容の問題は、本番ではほとんど無く、無駄になった部分も多いが、自分の中で整理はできたので無意味ではない。

それから、1回目は1週間前に受験したのだが、その時と今回の問題構成がかなり似ていたということもある。

13000円近く受験するために費用が必要なので、お金を無駄にしたくない場合は1度目からしっかり勉強した方が良いが、

余裕があるのなら2回目の受験は1日待てば可能なので、あえて1回目受験するという方法もなくはないかもしれない。(ただし、日を待たずに受験したとしても問題がガラッと変わる可能性はある。)

勉強量と時間についてはこのようなものでした。

所感

冒頭に書いてある通り、資格を取ったところで実務に即役立つというわけではないですし、

資格を持っていなくてもExcel VBAを使いこなしている人々はたくさんいるでしょう。

あくまで客観的に証明できるものとして取得した+実務で使うことができた場合、何も知識がないよりかは取り掛かりやすいと思っただけなので、実際にマクロを使って仕事をする予定は今のところはなかったりします。

VBAに合格することはできたものの、正直今はpythonやJavaの方が興味があるし、基礎を身に付けることができたらブロックチェーンを勉強したい。

追記(2019/12/30)

ここに書いている通り、実務で使うことはしばらくなかったのですが、12月に入ってからついに業務でマクロを触る機会がありました。

Javaは本当に手付かずですが、pythonやブロックチェーンについては少しずつ本を読んでいます。

こちらも面白いのですが、マクロも仕事で使う機会がいよいよやってきたので、年末年始で勉強して受験することにしました。

VBA スタンダードも受験することにしました。

コメント